• バナーTELAS
  • バナー総研大学融合推進センターYouTube公式チャンネル
  • 研究記録のあり方プロジェクト

問い合わせ先

総務課学融合推進事務室
学融合推進センター事務係

〒240-0193
神奈川県三浦郡葉山町(湘南国際村)

TEL:046-858-1629、1657(事務直通)
FAX:046-858-1546
e-mail : cpis-office(at)ml.soken.ac.jp

学融合のひと・こと(10月の記事)

 本ブログでは、分野を越えた学生・教員の学術交流を推進することを目的として、学融合レクチャーや学生企画、萌芽的研究会などのセンター関連事業の周知や報告について、主催者および協力者が記事を投稿することが可能です。投稿された記事はセンター長の許可を経た後、掲載されます。投稿の申し込みおよびお問い合わせは担当の塚原(tsukahara_naoki[a]soken.ac.jp [a]を@に変えてください)までお願いいたします。

  過去のブログ
  2017年 1月 2月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月
  2016年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 11月
  2015年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
  2014年 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月

2014年10月16日 学生セミナーのブログ記事&日本文化紹介コース

 先日、後期入学式後の学生セミナーが開催されました。 台風一過の秋晴れの中、在学生の考えるお・も・て・な・し!
 留学生が多い、後期入学者に対し、まず遺伝研の明石先生から日本で研究するとは、というお話がされました。 その後、修了生と在学生が新入生の知りたい質問に全部答える、 円卓会議がありました。ちいさなことから大きなことまで、率直に語って、少しだけ不安もぬぐえたようです。
 最後に、お互いを知りあう自己紹介ワークショップを経て、すっかり仲良くなり、 新入生同士のネットワークが広がりました。
 次の日は、オペラの演出家という異例の肩書を持つ物理学者、 高エネルギー加速器研究機構の大須賀先生が日本文化に関する講義を行ってくださいました。
 午後は、鎌倉で日本文化を体験しました。 本格的なお茶体験に、誰も足を崩さず臨んだ留学生たち。
 日本での研究生活で、文化と研究の両方を吸収してくれることを望みます。 また、学生セミナー実行委員会が企画した今回の学生セミナー。 実行委員長のウッサマさん曰く、学生セミナーを企画する過程で、 専攻を超えた仲間との出会いがあり、彼ら自身も成長したそうです。 皆さん、お疲れ様でした。

奥本

2014年10月7日 平成26年度秋季 顔の見える学位記授与式


 
 学部を持つ大学とは異なり、総研大の学位授与式はコンパクトです。 言い換えれば一人一人がまさに主役と成る晴れ舞台ではないでしょうか。そんな総研大の特長を活かし、一人一人にスポットを当て、学位授与式を盛り上げるとともに、修了生と総研大の絆を深めるきっかけにしたいと思って始めたのが、この「顔の見える学位授与式」です。後輩やお世話になった方々へのメッセージ、今後の抱負など 、好きな言葉をスケッチブックに書いていただき、笑顔とともに写真に納め、皆さんにお届けします。今回が第3回ですが、ご好評をいただいておりますので、今後も続ける予定です。授与式の合間でお願いしているため、全員にお声がけするのは難しいのですが、お誘いしたら笑顔でお引き受けくださいね(特にシャイな日本人のみなさん)。

「顔の見える学位記授与式」はこちら
http://cpis.soken.ac.jp/project/exchange/gakujutsukouryukai/kaonomieru/index.html

塚原

  過去のブログ
  2017年 1月 2月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月
  2016年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 11月
  2015年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
  2014年 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月