• バナーTELAS
  • バナー総研大学融合推進センターYouTube公式チャンネル
  • 研究記録のあり方プロジェクト

問い合わせ先

総務課学融合推進事務室
学融合推進センター事務係

〒240-0193
神奈川県三浦郡葉山町(湘南国際村)

TEL:046-858-1629、1657(事務直通)
FAX:046-858-1546
e-mail : cpis-office(at)ml.soken.ac.jp

学融合のひと・こと(12月の記事)

 本ブログでは、分野を越えた学生・教員の学術交流を推進することを目的として、学融合レクチャーや学生企画、萌芽的研究会などのセンター関連事業の周知や報告について、主催者および協力者が記事を投稿することが可能です。投稿された記事はセンター長の許可を経た後、掲載されます。投稿の申し込みおよびお問い合わせは担当の塚原(tsukahara_naoki[a]soken.ac.jp [a]を@に変えてください)までお願いいたします。

  過去のブログ
  2017年 1月 2月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
  2016年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 11月
  2015年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
  2014年 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月

2014年12月26日 学融合レクチャー募集

 「総研大レクチャー」が、来年度は「学融合レクチャー」と名前を変えます。学内公募はすでに始まっています(平成27年1月31日締め切り)。どんどんご応募ください。名称だけでなく、これまでと応募要件なども変わっていますのでご注意ください!
 主な変更点
「学融合レクチャー」は、異なる研究科にまたがる複数の専攻に所属する教員が講師となり実施することが求められます。総研大以外の機関に属する講師も歓迎です。学問分野を横断するテーマ、専門を超えて総研大生が受講することが望ましいテーマを優先します。また、応募時に開講日程や時間割の詳細が決まっていることが求められます。年度始めに学生に配られるシラバスに記載するためです。これまで「総研大レクチャー」として開講し、来年度も継続予定の講義についても、申請様式が若干変わりますのでご注意ください。
 詳しくは学融合推進センターHPの公募要領をご覧ください。

本郷

2014年12月10日 企画やろうぜ!

 学生の、学生による、学生のための学生企画。 今年も募集開始しました!なんと今年から、プロジェクト経費が、ぞ・う・が・く。 上限200万円まで予算請求ができるようになりました。今までできなかった全学あげててでかいことができるよう、 学融合推進センターが全力を挙げてバックアップします。

学生企画応募条件は、
その① 企画実行部隊は研究科をまたいで組織すること
その② 企画実行部隊は指導教員の許可を得ること
その他、なるべく多くの総研大の学生が参加できること、それだけだ!!!

申請締め切りは2月28日です。 応募したい人はセンターまで事前に相談してもらえれば、 手とり足とり支援します。
詳細はこちらのページをご覧ください。
みんなの応募、お待ちしてマース!

奥本

2014年12月8日 萌芽的研究会がより開催しやすくなりました

 学融合推進センターでは、総研大の推進する「異分野連繋」「社会連携」「基盤機関連係」「国際連携」の4つのキーワードを軸として、従来の学問分野の枠を超えた独創的、国際的な学術研究の推進並びに先導的な新分野の開拓を目指す異分野連携型の共同研究のシーズを支援することを目的に、「萌芽的研究会開催支援」事業の募集を行っています。
 この度、萌芽的研究会の申請条件が改訂され、より開催しやすくなりました。ポイントは、以下の通りです。
①3月16日までに開催予定であること
②支援額は通常30万円(特例として総額50万円にも増額可能)
③予算の範囲内であれば、複数回の開催でも可能
④広く参加を募るため、研究公開を推奨 (ただし理由があれば非公開での開催でも可能)

 「グローバル共同研究」「学融合共同研究」事業への応募をお考えの研究者の皆様、この機会をご活用ください。申請の詳細はこちらのページをご覧ください。

小松

  過去のブログ
  2017年 1月 2月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
  2016年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 11月
  2015年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
  2014年 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月