• バナーTELAS
  • バナー総研大学融合推進センターYouTube公式チャンネル
  • 研究記録のあり方プロジェクト

問い合わせ先

総務課学融合推進事務室
学融合推進センター事務係

〒240-0193
神奈川県三浦郡葉山町(湘南国際村)

TEL:046-858-1629、1657(事務直通)
FAX:046-858-1546
e-mail : cpis-office(at)ml.soken.ac.jp

大統合自然史(仮称)

 
 来年度より始まる総研大次期中期計画の中に全学教育科目「大統合自然史(仮称)」が位置付けられました。
 大統合自然史とは、宇宙開闢(ビッグバン)から現在に至る138億年に渡る人類を含む自然界の出来事を、宇宙・地球・生命・人類と4つの切り口から、相互の関連に注目しつつ歴史的に認識しようとするもので、総研大の各基盤機関で行われている研究活動を基礎に、自然史という立場から多様な研究分野について広範な視点を学生に提供することを目的としています。
 開講予定は再来年度ですが、来年度は試験的授業を行う予定で、今秋から授業内容の開発研究に着手します。文系・理系の枠を超えて自然認識を共有する試みを通じ、総研大の内外で、専門分野の枠を超えた知的作業が活性化することを期待しています。総研大教員各位の協力のもとに、創造的で魅力に溢れた全学教育科目の構築に向け、準備を進めたいと思います。



過去の大統合自然史授業開発研究会の様子