• バナーTELAS
  • バナー総研大学融合推進センターYouTube公式チャンネル
  • 研究記録のあり方プロジェクト

問い合わせ先

総務課学融合推進事務室
学融合推進センター事務係

〒240-0193
神奈川県三浦郡葉山町(湘南国際村)

TEL:046-858-1629、1657(事務直通)
FAX:046-858-1546
e-mail : cpis-office(at)ml.soken.ac.jp

後学期学生セミナー 7-8 October 2013

2013年10月7日、8日にかけて、留学生が主体となって作り上げる、後学期学生セミナーが実施されました。本年度は「Your journey」をテーマに、3つの講演と、ワークショップが開催されました。

一日目は遺伝研でサイエンティフィクイングリッシュを教えておられるTodd Gorman先生が、「Reducing the coefficient of intercultural friction for expats in Japan」というタイトルで、外国人から見た日本での生活や文化の違いなどの講演がありました。 次に総研大情報学専攻で、現在国立情報学研究所でポスドクをされているDIEGO Thomas先生より「My Journey to research: deep down into computer Vision」というタイトルで、日本での研究生活の体験談がお話しされました。
2日目は、地域文化学研究専攻の久保正敏先生が、「The unexpected journey of a researcher」というタイトルで、理系と文系それぞれの研究をまたいだ先生の研究人生を語ってくださいました。 その後、参加者は社会的課題をチームで話し合うワークショップを体験し、総研大ならではの学際的視点というものを体験しました。
その後、参加者は葉山・鎌倉で日本の文化を学ぶ日本文化紹介コースに参加しました。葉山では、葉山しおさい博物館で日本の豊かな海洋生物の話を学芸員からレクチャーを受けたのち、博物館に隣接する日本庭園を散策しました。その後、鎌倉に行き、鎌倉大仏や八幡宮を通して日本の伝統文化に触れました。