• バナーTELAS
  • バナー総研大学融合推進センターYouTube公式チャンネル
  • 研究記録のあり方プロジェクト

問い合わせ先

総務課学融合推進事務室
学融合推進センター事務係

〒240-0193
神奈川県三浦郡葉山町(湘南国際村)

TEL:046-858-1629、1657(事務直通)
FAX:046-858-1546
e-mail : cpis-office(at)ml.soken.ac.jp

前学期学生セミナー 7-8 April 2014

議論バトルしたり、寸劇したり、ラブレター書いたり、今年も楽しい学生セミナーでした!
今年度の学生セミナーのテーマは「知らねば」です。自分の専攻と異なる人たちのものの考え方を学ぶことで、お互いの研究を知ってもらえたらという願いを込めました。

最初は「崖の上の研究者」。 このセッションを担当したチームは、このセッションを通して、自身の研究への価値観という『崖』を超えるチャンスをつかんでもらいたいと話していました。 夕食を挟んで、「日常と研究の神隠し」のセッション。「議論を『神隠し』のように迷い込ませるトンネルを、抜け出る方法を一緒に探したかった」というこのチームの意図は、参加者にも伝わったようです。
2日目の最初のセッションのタイトルは、「ラボの宅Q便」。自分自身の研究対象を「恋人」だと思って、ラブレターを書いてもらいました。  最後のセッションは「平成総研大合戦ぽんぽこ」お互いに異なる専攻の研究者になったつもりで、考えてもらいました。

学生セミナーに参加して、コミュニケーションの大切さと他の分野への興味が広がったようです。