• バナーTELAS
  • バナー総研大学融合推進センターYouTube公式チャンネル
  • 研究記録のあり方プロジェクト

問い合わせ先

総務課学融合推進事務室
学融合推進センター事務係

〒240-0193
神奈川県三浦郡葉山町(湘南国際村)

TEL:046-858-1629、1657(事務直通)
FAX:046-858-1546
e-mail : cpis-office(at)ml.soken.ac.jp

学融合セミナー  18 Oct 2017

日時:平成29年10月18日(水)15時30分〜17時
場所:学融合推進センター棟2階 クリエイティブルーム

バングラデシュのフツーじゃない「小学校」
Non-Formal Primary Education(NFPE)プログラムの現状

学融合推進センター
助教 内川 明佳 氏

 バングラデシュでは、主に低所得層を中心に200万人から300万人の児童(全児童数の約15パーセント)が、小学校に入学せず、もしくは途中で退学すると推測されています。そして、同国の非政府組織・非営利団体(NGO・NPO)は、そのような子どもたちを対象に、代替的な基礎・初等教育プログラム(Non-Formal Primary Education(NFPE)プログラム)を盛んに実施しています。
 子どもたちは、NFPEプログラムが運営する小さな教室「ラーニングセンター」に通学することで、読み書きや算数などの基本的知識を習得できる一方、正規の小学校に通う中間所得層の子どもたちとさらに区別され、社会における自分の(しばし脆弱な)立場を再認識することになります。また、貧しさを演じることも覚え、そういったことに嫌気がさしラーニングセンターを去る子どもや、それをヒエラルキーの中で生きる現実と割り切って受け止める子どもたちもいました。
 本セミナーでは、実際にプログラムに参加している子どもたちとその家族が、ラーニングセンターでの教育の機会をどのように捉えているのか、講師自身が出会った子どもたちとその家族の日常のエピソードを中心に紹介します。




セミナーの様子

ブログ記事をごらんください。