• バナーTELAS
  • バナー総研大学融合推進センターYouTube公式チャンネル
  • 研究記録のあり方プロジェクト

問い合わせ先

総務課学融合推進事務室
学融合推進センター事務係

〒240-0193
神奈川県三浦郡葉山町(湘南国際村)

TEL:046-858-1629、1657(事務直通)
FAX:046-858-1546
e-mail : cpis-office(at)ml.soken.ac.jp

第6回企画会議  11 September 2014

総研大研究プロジェクト 第6回企画会議

【開催日時】 平成26年9月11日(木) 13時00分〜17時30分
 
【開催場所】 品川インターシティ貸会議室 貸会議室4 (〒108-6105 東京都港区港南2-15-4)
http://www.sic-hall.com/home/contact.html

【参加者】  23名

【内容】
 (1) 開催挨拶   平田光司 学融合推進センター長
 (2) 参加者による自己紹介
 (3) 過去の企画会議の振り返り  田辺秀之 准教授
 (4) 話題提供
    グローバル共同研究採択課題についてのご紹介
    「失われた生態システムの多様性解明に向けた古代DNA研究の展開」
         統計科学専攻 足立淳 教授
         復旦大学 米澤隆弘 副教授
    「総研大プロジェクトとしての『よい研究記録のあり方研究』の提案」
         遺伝学専攻 木村暁 准教授
    「研究記録に関して」
         学融合推進センター 菊池好行 特任准教授
 (5) 全体討論

  終了後、懇親会


【会議の様子】

 こちらのブログもご参照ください。

今回は23名の方にご参加いただきました

平田センター長より開会挨拶

恒例の自己紹介

 

田辺先生より過去の振り返り

足立先生よりグローバル共同研究採択課題のご紹介

米澤先生よりグローバル共同研究採択課題のご紹介

木村先生より実験ノートに関するご提案

菊池先生より研究記録に関するお話

総合討論

総合討論

懇親会