• バナーTELAS
  • バナー総研大学融合推進センターYouTube公式チャンネル
  • 研究記録のあり方プロジェクト

問い合わせ先

総務課学融合推進事務室
学融合推進センター事務係

〒240-0193
神奈川県三浦郡葉山町(湘南国際村)

TEL:046-858-1629、1657(事務直通)
FAX:046-858-1546
e-mail : cpis-office(at)ml.soken.ac.jp

総研大研究プロジェクト企画会議

 学融合推進センターでは複数回に渡る企画会議を開催し、様々な研究シーズの探索と議論を重ね、本学を代表する研究プロジェクトの立案を目指してまいりました。今年度(平成26年度)は、これまでの学内共同研究支援事業の枠組みの再編に伴い、新事業枠である「グローバル共同研究」と「学融合共同研究」の支援の趣旨に適した異分野連繋型の課題の創出を目指すこととなりました。これまでの会議にご出席いただいた方のみならず、ご参加いただける方を全学より広く募集いたします。

企画会議PR動画



総研大研究プロジェクト第10回企画会議 参加者募集

日時: 平成27年11月9日(月) 13:00 開始
(11月10日午前  希望者のみ基礎生物学研究所見学を予定)

場所: 自然科学研究機構 分子科学研究所 研究棟201 セミナー室
  (〒444-8585 愛知県岡崎市明大寺町字西郷中38)
(協力:機能分子科学専攻 中村敏和 准教授)

11月9日(月)
・開催挨拶 総合研究大学院大学 学長 岡田泰伸

・参加者による自己紹介

・「電子スピン共鳴(ESR)で何が分かるのか?-物理,化学,材料,生体,医療,食品,年代計測…-」
機能分子科学専攻 准教授 中村敏和

・「炭水化物食と脂肪食の選択行動に関わるニューロンの発見とその制御機 構に関する研究」
生理科学専攻 教授 箕越靖彦

・分子科学研究所 見学

・「視覚障害者が鎌倉時代の写本『源氏物語』を指で読む」
日本文学研究専攻 教授  伊藤鉄也

・「総合教育科目『大統合自然史(仮称)』の紹介」
学融合推進センター 特任教授 鎌田進

・「研究ノートプロジェクトの現状と今後について」
遺伝学専攻 准教授 木村暁/学融合推進センター 助教 小松睦美

・総合討論

・意見交換会
(注:意見交換会参加費用は参加者のご負担となります)

11月10日(火)
・基礎生物学研究所明大寺地区 見学 [希望者のみ]
協力 基礎生物学専攻 助教 倉田智子

*宿泊場所については、名鉄東岡崎駅周辺ホテルの各自手配をお願いいたします。

参加申込: 参加人数を把握するため、参加を希望される方は 平成27年11月2日(月)までに下記連絡先までその旨をご連絡ください。
(参加者の旅費については学融合推進センターが負担いたします)
<学融合推進センター事務室>
TEL.046-585-1629/1657 E-MAIL cpis-office@ml.soken.ac.jp

現時点で研究プロジェクトのアイデアを持っているか否かに関わらず、本学を代表する研究プロジェクトを構築するという志を共にする本学研究者の積極的なご参加をお待ちしております。研究アイデアのご提案をされたい場合には、その旨を下記の担当者までお知らせください。また、もし今後この企画会議で取り上げるべき研究のアイデアをお持ちの本学研究者をご存知でしたら、是非ともご紹介ください。
学融合研究事業 責任者 田辺秀之 准教授  tanabe_hideyuki@soken.ac.jp
担当者 小松睦美 助教 komatsu_mutsumi@soken.ac.jp

第1回から第9回までの企画会議の議論の内容は、会議録にてご確認いただけます。これまでの会議にご参加の方にお配りしておりますが、それ以外でご所望の方は上記担当者までご連絡ください。

過去の企画会議