• バナーTELAS
  • バナー総研大学融合推進センターYouTube公式チャンネル
  • 研究記録のあり方プロジェクト

問い合わせ先

総務課学融合推進事務室
学融合推進センター事務係

〒240-0193
神奈川県三浦郡葉山町(湘南国際村)

TEL:046-858-1629、1657(事務直通)
FAX:046-858-1546
e-mail : cpis-office(at)ml.soken.ac.jp

戦略的共同研究 I

公募型共同研究の枠組みを継承し、異分野の研究者間における共同研究を通じてこれまでに無かった観点・発想・手法・技術を用いることにより 新しい研究領域・方法の開拓を目指す支援枠組みとして平成24年度に設けられました。 複数の研究分野に跨る課題について共同研究を推進することにより、各研究科または各専攻間における研究 交流の更なる活性化と、本学の学術研究及び教育の柱となる学問領域の創成を目指します。
学際的分野や専攻横断的分野に基づく研究テーマを学内公募し、1年~最長3年を限度として研究費の支援を行います。複数の研究科及び専攻に跨がる共同研究であることに加え、特に、センター設立の趣旨を反映し、複数専攻に所属する研究者が共同して行う研究や「学生教育を視野に入れた研究テーマ」については、優先的に支援する予定です。また、科研費等への申請には馴染まないが、新規性・独創性溢れる研究テーマについても積極的な支援を行う予定です。

*学融合研究事業の枠組みの再編により新規の募集を停止いたしました。




研究課題名 専攻 研究代表者 実施期間 研究
内容
「料理」の環境文化史:生態資源の選択、収奪、消費の過程が環境に与えるインパクト 地域文化学専攻 野林 厚志 H25~27
(3ヵ年)
ニュー・ミュージオロジーの確立のための研究 地域文化学専攻 竹沢 尚一郎 H25~26
(2ヵ年)
自然界の様々なスケールに現れる高エネルギージェット現象の解明 素粒子原子核専攻 板倉 数記 H25~27
(3ヵ年)
温度感受システムの進化生理学 ?無脊椎動物をターゲットとしてー 生命共生体進化学専攻 颯田 葉子 H25~27
(3ヵ年)
手話言語学を世界へつなぐ ― メディア発信と e-learning 開発に向けて ― 比較文化学専攻 菊澤 律子 H24~H26
(3カ年)
在ハワイの日本歴史・文化資料をめぐる国際共同研究 ― ハワイにおける日本文化の受容 日本歴史研究専攻 大久保 純一 H24~H26
(3カ年)
惑星科学と生命科学の融合:生命概念の普遍化をめざして 生命共生体進化学専攻 長谷川 眞理子 H24~H26
(3カ年)
観相資料の学際的研究 日本文学研究専攻 相田 満 H24~H26
(3カ年)
テクノロジーアセスメント報告の試作 ー ヒト全ゲノム解読の時代の社会的課題を例に 遺伝学専攻 井ノ上 逸朗 H24~H25
(2カ年)