• バナーTELAS
  • バナー総研大学融合推進センターYouTube公式チャンネル
  • 研究記録のあり方プロジェクト

問い合わせ先

総務課学融合推進事務室
学融合推進センター事務係

〒240-0193
神奈川県三浦郡葉山町(湘南国際村)

TEL:046-858-1629、1657(事務直通)
FAX:046-858-1546
e-mail : cpis-office(at)ml.soken.ac.jp

学融合研究事業予算執行 旅費申請手続き

出張は本学融合推進事業の申請研究計画に関連する用務の遂行のため教職員(総研大担当教員、本学学生含む)に「出張命令」又はそれ以外の学外機関の研究協力者・招聘者に「出張依頼」を行うものです。本学融合研究事業予算においては、学融合推進センター長を「旅行命令(依頼)権者」として取り扱います。

旅費

出張を予定する場合は必ず事前に「出張届兼旅行命令伺」または「出張依頼書」を総務課学融合推進センター事務係宛に郵送でご提出下さい。 ※葉山キャンパス所属の先導科学研究科においては、他の経費と同様、総務課先導科学事務係を経由して財務担当部署へ提出願います。


※ 出張依頼については、「出張依頼書」を受理後、葉山本部事務担当から当該旅行依頼担当者へ本学から正式に旅行依頼の案内を行う関係上、出張予定日から概ね1週間前迄に必要書類をご提出ください。
(原則、事務簡素化の観点からEメールにて旅行依頼対象者本人又は所属機関宛に旅行依頼文を通知します。必要があれば公文書による依頼文を郵送します。)

 本学旅費支給は原則として精算払い(出張完了後に口座振込により支給)となります。 国外出張等で概算払いを希望なさる場合は、出張日の3週間前までに必要書類を提出してください。
(書類に不備がある場合や、必要書類の提出が遅れた場合は精算払いとなります)

提出書類

出張届兼旅行命令伺・出張依頼書
「出張届兼旅行命令伺」
 本学の教員、学生用

「出張依頼書」
 学外の研究協力者、招聘者、他大学学生用

 ※ 出張届兼旅行命令伺、依頼書の使用区分が不明の場合は学融合推進センター事務係までお問い合わせください。
 ※ 概算払い希望の場合は出張日の3週間前までにご提出ください。

※ 「団体用」は同一予算で・同一用務目的での出張(旅行依頼)の場合のみ使用可能です。



出張報告書・出張業務[謝金]依頼実施報告(記録)書
「出張報告書」
 本学の教員、学生用

「出張業務[謝金]依頼実施報告(記録)書」
 学外の研究協力者、招聘者用。旅費のみ支給の場合は、様式項目5.は記載を省略
 ※ 研究集会、セミナー開催等における参加者名簿による出欠確認により代用可能。参加報告者の記載、捺印を願います。

※ 「団体用」は同一予算・同一用務の場合に使用
※ 出張報告書は出張完了から10日以内にご提出ください。
出張用務完了の報告書を受理後、葉山本部財務課より支払い手続きを行います。

口座振込依頼書・外国送金依頼書
「口座振込依頼書」
総研大から初めて支給を受ける場合、すでに本学で登録済みの口座情報に変更がある場合はご提出下さい。

「外国送金依頼書」
海外口座へ送金の場合に必要です。

日程表
用務地が複数にわたる場合、日程表を添付してください。

学会参加の場合
学会等に出席の場合において、用務内容が確認できるプログラム等を添付して下さい。
注)航空券利用の際は以下の書類が必要となります。

A)旅行代理店作成の見積書・請求書・領収書(原本)
  ※ 決済完了・決済金額が確認できるものであればオンライン画面等を印刷したもので可

B)往復の航空券半券(原本)
  ※ 紛失の場合には、搭乗証明書

C)旅程表(フライトスケジュール)
  ※ 搭乗する便情報(日時・便名)が記載されているもの
  ※ 領収書、見積書等で情報が確認できる場合は不要

D)日程表【様式6】
  エクセルファイル【様式6】日程表

注:航空機利用時はエコノミークラスのみ本研究費より支出可