• バナーTELAS
  • バナー総研大学融合推進センターYouTube公式チャンネル
  • 研究記録のあり方プロジェクト

問い合わせ先

総務課学融合推進事務室
学融合推進センター事務係

〒240-0193
神奈川県三浦郡葉山町(湘南国際村)

TEL:046-858-1629、1657(事務直通)
FAX:046-858-1546
e-mail : cpis-office(at)ml.soken.ac.jp

公開セミナー 23 March 2014

戦略的共同研究・学内公開セミナー

「料理の環境文化史:生態資源の選択、収奪、消費の過程が環境に与えるインパクト」

 学融合推進センターの「戦略的共同研究Ⅰ」で採択された野林教授の「料理の環境文化史:生態資源の選択、収奪、消費の過程が環境に与えるインパクト」に関する公開セミナーが3月23日(13:30ー16:45)に国立民族学博物館にて開催されました。

野林先生よりプロジェクトの概要が説明されました。

学生も多数参加していました。

本郷先生のご発表「考古学遺跡における消費活動の変化」

池谷先生のご発表「狩猟採集民の生計活動と消費について」

先生方による展示の解説もしていただきました。こちらは養蜂に関する展示。

こちらは実際に使用されていた熊の捕獲のための罠。

西谷先生による成果発表。

中井先生による成果発表。

増野先生による成果発表。

地域文化学専攻の林さんによる成果発表。